静岡の美味しいお茶、掛川茶・深蒸し茶の通販

静岡茶の種類について 、掛川茶|大井製茶株式会社
ホーム > 静岡茶の種類について
静岡茶の種類について

お茶 静岡の名産品といえば、多くの方がご承知のように「お茶」であります。 静岡はお茶の生産量日本一を誇る、お茶処なのです。

その静岡の中でも特にお茶の生産が盛んなのが掛川市であります。 当店は、お茶の生育に適したお茶処の掛川市にあり、掛川深蒸し茶を 販売しております。

こちらでは、その静岡茶である「深蒸し茶」についてご紹介をさせて頂きます。

深蒸し茶とは

深蒸し茶とは、お茶の甘み成分を引き出すために、通常時よりもたくさんの蒸気を使用した、お茶のことであります。 また通常の煎茶よりも2〜3倍蒸し時間を長く製法することにより、自然の甘みや深い味わいを感じられます。

この深蒸し茶というのは、見た目が深い緑色をしています。 そのため、「浅蒸し茶」や「普通蒸し茶」と比べるとあまり見た目が美しいものではないかもしれません。 しかしその理由は、見た目の美しさよりも美味しさを求めているからだと言えます。

これは、深蒸し茶の最大の特徴と言えるでしょう。

健康に効果のある深蒸し茶

深蒸し茶には、様々な病気の予防に効果があります。 なぜ様々な病気に予防効果があるのかというと、上記でも申し上げたように、深蒸し茶は長い時間をかけて蒸す作業を行います。

このことにより、茶葉の組織が十分に染み出し、身体に良い成分が抽出されているのです。 それを飲むことにより、身体に良い役目を果たす成分を身体に吸収することができるのであります。 得られる効果としては、ガンの予防やメタボ解消、善玉菌の増加、悪玉コレステロール値の低下などといった効果があります。

特にガン予防に関しては、深蒸し茶は優れているといわれており、深蒸し茶を好んで飲んでいる掛川市民のガンによる 死亡率の低さというのは、全国的にみてもトップの水準であります。

そのため、普段から健康に気を使っている方は、深蒸し茶を飲むようにするとより健康的になれるのです。


以上が、掛川茶「深蒸し茶」のご紹介になります。

どうぞ、午後の一時に、家族・友人の団らんの場で、当店の深蒸し茶を楽しんで下さい。