静岡の美味しいお茶、掛川茶・深蒸し茶の通販

皆さんは、お茶に合った急須選びをしていますか?急須であれば何でもいいと思っている方も多いようですが、お茶の種類に合った急須を使用する事で、本来のお茶の味を楽しむ事ができるのです。
こちらでは、「深蒸し茶」に合う急須選びと茶漉しの種類についてご紹介させて頂きます。

【深蒸し茶に合う急須選び】

深蒸し茶は、茶葉が非常にやわらかく、細かいのが特徴です。
細かいお茶ですから、繊細なメッシュの茶漉しを使用する事をおすすめいたします。 陶器製に比べ金属製の網は、茶葉を通しづらく、さらに詰まりにくい特徴があるので、深蒸し茶には金属製の網が最適です。

さらに、フッ素加工しているものだとより良いでしょう。 フッ素加工をしている網を使用する事で、茶漉しの目詰まりを防止し、すっきりとした湯切れとなるので、本来の深蒸し茶を楽しむ事が可能になると思います。

【茶漉しの種類】

茶漉しには様々な種類があります。

  • 急須の側面に複数の穴が開いた、陶器製の茶漉し。
  • 側面の穴部分を膨らませることで、面積を大きくすることができる茶漉し。
  • 従来から活用されている、陶器製の網にかぶせて使う茶漉し。


【急須の選び方】

急須を選ぶ際には、急須本体と蓋のガタつきを確認しましょう。
本体と蓋がガタつく事で、余計な空気が入り、お茶本来の味、香り、色を引き出す事が出来なくなってしまいます。

ですから、本来のお茶の旨味を堪能したい場合は、本体と蓋のガタつきをきちんと確認するようにしましょう。

  • 煎茶・玉露の場合は、小さめの急須が良く合います。
  • 番茶・ほうじ茶の場合は、大きめの急須が良く合います。


お茶に合った急須で、お茶本来の味を楽しんではいかがでしょうか。
当店では、おいしい静岡茶を通販にて販売しております。
お茶には、様々な効能があります。

健康・美容のためにも、当店のお茶を試してみてはいかがでしょうか。 ギフト用、業務用もご提供しておりますので、是非ご利用下さい。